マフラーのプレゼントの意味が重いし嬉しくない?男性へ誕生日やクリスマスに贈るのはちょっと注意。

寒い時期のプレゼント、定番アイテムのマフラー。

特に、深く考えずにマフラーをプレゼントしたことはないですか?

実は、ちゃんとマフラーをプレゼントする意味があるのです。

その意味を知らずにマフラーをプレゼントしてしまい、後で意味を知って焦った方もいるかもしれません。

ここでは、マフラーをプレゼントする意味やマフラーの色別の意味、おすすめのマフラーを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

マフラーをプレゼントする意味

恋人にマフラーをプレゼントする意味として、「あなたに首ったけ」という意味があるようです。

マフラーは、首に巻いて着けるものなので、「束縛」という意味もあり、独占したいという心理も込められているんですね。

恋人同士ならマフラーをプレゼントしても、お互いが好き同士なので特に問題はなさそうです。

ただ束縛されたい人は良いですが、束縛されたくないタイプの人はちょっと気にするかもしれませんね。

とくに男性はプライドが高い人が多いので。笑

 

女性や男性の友達同士でも同じです。

マフラーを友達にプレゼントする場合も、相手を「束縛する」「首ったけ」という意味があります。

恋人同士ならば、そこまで気にする必要もないですが、友達同士で、とくに恋愛関係ではない相手にプレゼントするには気を付けたほうがいいですね。

プレゼントした相手がマフラーをプレゼントする意味を知っていたら、勘違いしてしまうかもしれないので注意して下さい。

まだそこまで距離が縮まってない場合はやめといたほうが無難です。

スポンサーリンク

 

マフラーの色別の意味

マフラーに限ったことではありませんが、色別の意味もあります。

プレゼントされたけど、自分の好みの色でなかった時にもしかしたらこんな意味があったのかもしれませんね。

赤:情熱的、暖かい、大胆

青:冷静、知的、クール

黒:無難、守り、落ち着き、寄せ付けない

白:真面目、純粋、清楚

紫:神秘的、ミステリアス、大人、凛

黄:明るい、太陽

緑:安心感、家庭的

このように、マフラーの色でも意味が違ってくるようです。

しかし、プレゼントする相手の好みの色やファッションに合う色、デザインを選んだほうがプレゼントされた側は喜ぶと思うので、深く考えすぎなくてもよいでしょう。

あくまで、マフラーの色別の意味なので、相手に似合う色を選んであげたほうが喜びますよ。

 

嬉しくない?好きな人にマフラーをあげる場合

先ほども言いましたが、意味に関しては束縛など少し重めになっています。

また、消耗品ではなく使い回しをする防寒具なので、仮にあなたが自分用で買うときも慎重になりますよね。

それぐらいチョイスが難しいといっていいでしょう。

つまり、意味、物の好み、相手との距離感、タイミング、この4つをクリアしないと相手はあんまり嬉しくないかもしれません。

まぁまったく気にしない、プレゼントなので貰えるだけでラッキー!と思う人もいますので一概には言えませんが、距離感だけは気を付けたほうが良いですね

スポンサーリンク

 

プレゼントにオススメのマフラー

男性へマフラーをプレゼントするなら、ボリュームがあまりなく巻きやすいサイズのマフラーが好まれます。

また、シーンによってもマフラーの好みも変わってくるでしょうから、どんな時に身につけてほしいのかを考えながら選ぶのもいいでしょう。

通勤時に身につけてほしいなら、コートやスーツに似合うブランド物やきちっとした印象のものを選んだり、プライベートで身につけてほしいなら、ファッション性の高いデザインのものを選ぶのもいいですね。

その中でもラルフローレンのマフラーがおススメです。

ラルフローレンは、シンプルなマフラーで飽きないデザインのものが多いです。

ビジネスシーンもカジュアルなスタイルにも合わせやすいので、万能なマフラーです。

男性へのおすすめのマフラーのプレゼントとしても、ラルフローレンのマフラーは上位にあるので、とても人気なんですね。

 

 

女性へのプレゼントなら、マフラーの機能だけでなく、ひざ掛けになったり肩に掛けたりと、マフラー以外にも使える要素があればとても喜ばれるでしょう。

寒がりの女性が多いので、室外はもちろん、室内でも使えて、どんな着こなしにも合わせやすいマフラーを選んであげるといいですね。

また、肌に身につけるものなので、肌触りも重要です。

マフラーを購入する際は、素材などを確認しチクチクしないか、肌触りはいいか確認してみるのもポイントです。

女性に人気のあるブランド、バーバリーのマフラーです。

バーバリーは、学生から社会人まで幅広い年代に愛されています。

また、バーバリーのマフラーはカラーもたくさんあるので、その年代に合わせたコーディネートもできます。

バーバリーのマフラーがあるだけで、上品なコーディネートができるのでおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

マフラーをプレゼントする意味を知って贈るのを考えた人もいるのではないでしょうか。

恋人同士なら、「あなたのことが大好きで首ったけ」なのは嬉しいと思いますが、友達同士だと一歩引いてしまいますよね。

恋愛感情でない人に、どうしてもマフラーをプレゼントしたいという方は、深い意味はないということを伝えとくといいでしょう。

マフラーの色にも意味がありますが、プレゼントする相手の好みに合わせるのが一番です。

男性へのおすすめは、シンプルなデザインのラルフローレンのマフラー、女性へのおすすめのマフラーはバーバリーを紹介しました。

寒い季節でのプレゼントにマフラーは暖まりますよね。

プレゼントする相手の心も暖まるようなものを贈りたいですね。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!