すき家の牛カルビ丼と牛丼の違い!いつまで販売?タレやカロリーなどの感想

すき家の牛丼はスタンダードなものだけでなく三食チーズ牛丼やカルビ牛丼などのちょっと変わり種のものがあり、その日の気分によって好きなものを選べることも魅力ですよね。

 

さまざまな牛丼の中でもちょっと疲れてスタミナがつけたいという時や、濃い味のものが食べたいという時におすすめなのがカルビ牛丼です。

今回はそんなカルビ牛丼について詳しく解説と食べた感想をお伝えします!

 

スポンサーリンク

すき家の牛カルビ丼の説明

ご飯によく合う牛カルビを注文ごとに一食一食焼き上げて乗せたこちらの丼。

カルビ肉特有のうまみがじゅわっと広がりご飯が進む一品です。

特性のカルビだれ(追いダレ)も付いているので、お好みに合わせてたれの濃さを調節することができます。

 

また、通常のカルビ丼に加えてチーズ牛カルビ丼やナムル牛カルビ丼、キムチ牛カルビ丼などさまざまなカルビに合うトッピングをされた丼も選ぶことができるので、その日の気分に合わせてお好きなカルビ丼を選んでみてくださいね。

 

いつまで?

昨年販売されて、今年も2021年3月から再販スタート。

9月中旬時点ではまだ販売されてましたね。

期間限定ならもう終わってるはずなので、レギュラーメニューになったんでしょうか?

 

すき家の牛カルビ丼と通常の牛丼の違い

ではスタンダードな牛丼と牛カルビ丼では具体的にどのような違いがあるのでしょう。

 

調理法

すき家など牛丼のチェーン店ではスタンダードな牛丼は鍋で大量の牛肉や玉ねぎなどを煮込んで作られていますよね。

しかしカルビ丼は一気に調理することが難しいので、一食一食焼き上げて作られているとのこと。

一つ一つ作るので結構手間がかかっているのではないでしょうか。

 

値段

すき家の牛丼の並盛が350円ととてもリーズナブルなのに対して、カルビ牛丼の価格は並盛550円!

比較するとかなりカルビ牛丼の方が高価だといえますね。

もしかすると調理に手間がかかり一気に作れないために一つ一つの価格が上がっているという可能性もあるのかもしれませんね。

ちなみに1.5倍盛りは670円、大盛は790円です。

 

カロリー

牛カルビ丼の並盛で855kcal。

牛丼の並盛で733kcalなので、牛カルビ丼のほうが約17%ほど高いですね

 

牛丼は具を煮込んでいるのに対しカルビ牛丼は焼いてたれをかけています。

同じ牛を使った丼でも味の方向性が全く違いますね。

カルビ牛丼は焼肉のようながっつりスタミナ系、牛丼は醤油と砂糖がきいた甘辛い日本の味、といったところでしょうか。

 

サイズ展開

通常の牛丼は大きさを選べるだけですが、カルビ牛丼は肉1.5倍盛のご飯並盛というパターンと、肉2倍のご飯大盛というパターンを選ぶことができます。

お肉をよりたくさん味わいたい時は肉1.5倍盛などができるのが嬉しいですね。

カルビの味付けはとてもご飯が進むので、肉2倍、ご飯大盛のものでもお腹が空いていたらぺろっといけてしまうのではないでしょうか。

 

牛カルビ丼を食べた感想

では今回も実際にカルビ丼を食べてその見た目や味をお伝えしていきたいと思います。

 

 

今回も味噌汁、サラダ付のセットですね。

 

牛カルビ丼

見た目は白ご飯の上にカルビがたっぷり乗っています。

上に白ゴマもパラパラとかかっていますが、印象はとてもシンプルな丼といった感じ。

焼肉のようないい香りに食欲がそそられます。

牛カルビ丼

並盛ですが、これぐらいの高さ。

 

牛カルビ丼

 

追いダレが付いていますが、これは使った方がいいのかな…。

牛カルビ丼

では早速こちらの牛カルビ丼も食べてみたいと思います。

まずは上に乗っている美味しそうなお肉から一口食べてみるととても柔らかいことにびっくり!

焼いているので牛丼よりお肉が固めかなと思っていたのですが、脂身もたっぷりでとてもジューシーです。

 

う~んでも味的にはそこまでカルビ感がないな・・・。

牛カルビ丼

やっぱりタレをかけるべきですねぇ。

牛カルビ丼

あとついでに卵を追加w

牛カルビ丼

カルビ自体に甘辛なたれの味がしっかりと付いているので、とりあえず最初は追いダレをかけずにそのまま味わう方が良いかもしれません。

すこしお肉が減ってきたら、追いダレと卵をかけて楽しみます。

少し甘めのたれなのでご飯との相性もばっちりでどんどん食が進みます。

牛カルビ丼

七味もかけちゃったり。

 

牛カルビ丼

 

あっというまに完食してしまいました。

 

キムチやナムルなどのトッピングしたものも絶対美味しいのではないかと思いました。

雰囲気的にビビンバのような感じになるのかなーと思います。

 

まとめ

  • すき家のカルビ牛丼は通常の牛丼と違って一食ずつお肉を焼き上げてご飯の上に乗せるスタイル。価格は通常の牛丼と比べて少し高めの設定になっている。
  • シンプルなカルビ丼の他に、チーズやキムチ、ナムルなど色々なトッピングをしたものがあり、その日の気分によって好きなものを選べる。
  • 追いダレが付属しているが、カルビ自体にしっかり味がついているので最初はかけない方がいいかも。しばらく食べてからお好みでかけてみて。
  • いつもの牛丼もおいしいが、がっつりスタミナ系のものが食べたい時にはカルビ丼がおすすめ。

 

スポンサーリンク
牛カルビ丼
最新情報をチェックしよう!